スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兵庫・三田の女児虐待 継母を傷害致死罪で起訴(産経新聞)

 兵庫県三田市で女児が虐待により死亡したとされる事件で、神戸地検は25日、長女の寺本夏美ちゃん=当時(5)=に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪で継母の無職、寺本浩子容疑者(27)=秋田県小坂町=を起訴した。寺本被告は夏美ちゃんが死亡した経緯について一切の供述を拒んでいるという。

 寺本被告は夏美ちゃんが救急搬送された際、「ベランダで転んで頭を打った」と説明していた。しかし転んだ際に生じるはずの外傷がなく、地検は頭を激しく揺さぶられたことによる「乳幼児揺さぶられ症候群」の可能性が高いと判断。当時、自宅には寺本被告と夏美ちゃんの弟である長男(1)しかおらず、寺本被告が何らかの暴行を加えたと断定した。

 起訴状によると、寺本被告は昨年11月24日午後、当時住んでいた三田市の自宅マンションで夏美ちゃんに何らかの暴行を加え、急性硬膜下血腫による脳機能障害で同月29日に死亡させたとされる。

【関連記事】
「まま ずうっとすき」継母はなぜ虐待したのか
同居の4歳女児への傷害罪で継母を起訴 神戸地検
江戸川の長男虐待死 傷害を傷害致死に切り替え 裁判員裁判に
2歳長男虐待死の母親に懲役10年求刑「わが子をゴミ扱いした」
奈良5歳男児餓死 両親を起訴 「認否」は明かさず
あれから、15年 地下鉄サリン事件

京都府知事選告示、新人・現職の2氏が届け出(読売新聞)
<枝野担当相>独法制度廃止 大幅に再編へ(毎日新聞)
普天間移設で首相「政府案は月内に一つに」(読売新聞)
<日本絵本賞>大賞の嶋田さんら表彰(毎日新聞)
歯医者でガス爆発!院長は直前まで診察(スポーツ報知)
スポンサーサイト

桂宮さまが入院(時事通信)

 宮内庁は23日、桂宮さま(62)が同日午前、東大病院(東京都文京区)に入院されたと発表した。定期検診のため通院したが、ここ数日微熱があることから、大事を取ったという。 

<鳩山首相>「北方領土」弁論最優秀の高校生が表敬訪問(毎日新聞)
<囲碁>飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
JR脱線で重傷の近大生卒業 長いリハビリ乗り越え 「人の役に」新たな一歩(産経新聞)
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け-福岡県警(時事通信)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)

普天間移設2案「沖縄を愚弄」激怒する地元(読売新聞)

 沖縄県外への移設を掲げた首相の“公約”は、反故(ほご)にされた――。

 米軍普天間飛行場の移設問題は25日、政府が米軍キャンプ・シュワブ(名護市など)陸上部など県内2案を軸に米側と交渉入りすることが判明し、県民が新政権に寄せた大きな期待は裏切られる形となった。「沖縄を愚弄(ぐろう)した」。県内には激しい怒りが広がった。

 シュワブ陸上部案と並ぶのは、勝連半島(うるま市)のホワイトビーチ沖埋め立て案。うるま市では同日夜、同案に反対する市民総決起大会が開かれ、集まった約650人が気勢を上げた。

 主催者側が「鳩山総理は『最低でも県外』と表明した。沖縄を愚弄する政治に怒りをもって抗議する」との決議案を力を込めて読み上げると、満場の拍手で採択した。住民の女性代表、青年代表たちが埋め立て反対を訴えるメッセージを読み上げるたび、「そうだ」などのかけ声とともに大きな歓声が起きた。

 政党代表として来場した民主党沖縄県連の新垣安弘幹事長は、壇上でメッセージを読み上げる番が回って来ると、「民主党への怒りがわき上がっていると思う。本当に申し訳ない」とおわびするしかなかった。

 県連の議員団は24日、平野官房長官と面談し、県内移設反対を訴えたばかり。メンバーだった地元選出の山内末子県議は「辺野古に反対しながら、同じ海を埋め立てる案なんて自公政権より悪い。なぜ県外移設に本気で取り組んでくれないのか」と唇をかんだ。

 名護市の稲嶺進市長も25日夕、市役所で記者団に「首相は県民の思いを大切にすると繰り返し言った。その約束は何だったのか。あきれて物が言えない」と怒りを抑えきれず、声を震わせた。稲嶺市長は、同市辺野古のシュワブ沿岸部を移設先とする現行計画にも、陸上部案にも反対している。「私も、市議会も、県議会も、地元住民もダメと言っている。実現可能性はゼロに近い」と強くけん制した。

 現行計画を容認する辺野古の住民でつくる「代替施設推進協議会」の宮城安秀会長(54)も「(陸上部案は)ヘリが集落の上を飛び、普天間の危険性をそのまま辺野古に持ってくることになる。とんでもない話。全区民を上げて反対する」と憤りを隠さなかった。

<日本ファッション・ウィーク>東京ミッドタウン中心に開幕(毎日新聞)
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」-地下鉄サリンでシンポ(時事通信)
伊豆諸島南部に暴風警報…気象庁(読売新聞)
「東北電力」名乗る不審電話 月平均120件(河北新報)
<B型肝炎訴訟>36人が追加提訴、原告419人に(毎日新聞)

「考えに変わりない」小林氏、改めて辞職を否定(産経新聞)

 北海道教職員組合(北教組)側による違法献金事件で、民主党の小林千代美衆院議員(北海道5区)は23日、国会内で記者団に対し、自らの進退について「考えに変わりない」と述べ、改めて辞職・離党をしない考えを強調した。

 進退については「国会議員としてのことなので、私自身が判断した」と述べ、党側との事前の調整はなかったとし、鳩山由紀夫首相が同日朝、「これで終わったと思っていない。早急に幹部で協議する必要がある」と発言したことについては、「鳩山首相から直接聞いていないので、何も言えない」と述べた。

 また、22日の会見で、検察の捜査に「事実誤認がある」と主張したことについては、「起訴された方が黙秘をしているというので、事実誤認があるのだろうと思った。私としては北教組の方を信じたい」とした。

【関連記事】
民主・渡部氏「国民が辞めてほしい人は辞めよ」「世論大事にしないと民主党亡ぶ」
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…
小林議員への辞職勧告決議案検討 自民大島幹事長
北教組幹部ら2人起訴 小林議員は「辞職せず」
北教組起訴 黙秘続ける長田、木村両被告 裁判でも徹底抗戦か

「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ(読売新聞)
報酬開示、当初案通り実施=1億円以上対象-亀井金融相が明言(時事通信)
積水ハウスが4億円申告漏れ=一部所得隠しも認定-大阪国税局(時事通信)
三浦りさ子さんが接触事故 東京・南青山(産経新聞)
首相「早急に協議必要」 辞職拒否の小林議員 閣僚から党執行部への批判も…(産経新聞)

日弁連 新事務総長に海渡氏 福島消費者相の夫(毎日新聞)

 日本弁護士連合会は18日、会務の取りまとめ役となる事務総長に海渡(かいど)雄一氏(54)=第二東京弁護士会=を就任させると決めた。宇都宮健児・新会長が4月1日に任命し、任期は2年。海渡氏は刑務所の待遇改善活動で知られ、原発差し止め訴訟の住民側代理人やグリーンピースメンバーによる鯨肉窃盗事件の弁護人を務める。社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相の夫でもある。

【関連ニュース】
東京地検:弁護士と元妻を8億円脱税で起訴
日弁連会長選:再投票で宇都宮氏当選
懲戒請求:弁護士6586万円着服 地位悪用し 愛知
日弁連:会長選再投票は10日 都市対地方の構図で激戦に
詐欺容疑:国選弁護費用を水増し請求、弁護士逮捕 岡山

<山岡国対委員長>外国人選挙権法案は今秋以降に先送り(毎日新聞)
青森沖の刺し網漁で転落?父子捜索打ち切り(読売新聞)
漫画の性描写規制の都条例改正案、成立見送り(読売新聞)
JR西の元専務が遺族らに謝罪 4・25ネットワークの例会で(産経新聞)
<雑記帳>元牛舎を全面改造のカフェオープン 静岡・三島(毎日新聞)

水道止められ、激怒した男の言い訳 (産経新聞)

 【法廷から】

 水道料金を約2年間一度も払わなかったにもかかわらず、給水停止措置に腹を立て、水道を止める設備を壊して水道を使ったとして、器物損壊と窃盗の罪に問われた新座市の古紙回収業、武真太郎被告(28)。さいたま地裁の法廷で滞納の理由や犯行に至った心境を供述したが、傍聴していてどこか違和感を覚えるものばかりだった。

 起訴状などによると、武被告は平成19年4月から水道料金を滞納し続けたため21年4月中旬に給水停止措置を受けたが、その約1週間後に水道を止める設備(約4千円相当)をドリルで破壊し、逮捕される直前まで水道を使ったとされる。それまでに水道料金約3万円を滞納したほか、その間の家賃約90万円も滞納していたという。

 丸刈りに黒色のジャンパー、ジーンズを腰までずらした状態で入廷した武被告。検察側の被告人質問で、電気代などは払っていたが、水道料金だけ滞納していたと述べた。

 検察官「どうして水道料金だけ滞納していたのか」

 被告「電気代とガス代は督促状が来ていたので払ったが、水道の方は突然『3万円滞納がある』との紙が来た」

 検察官「払っていないことぐらい分かるよね」

 被告「いいえ。何の報告もなかったので」

 代わって弁護人が質問する。

 弁護人「水道料金を払うという意識は芽生えなかったのか」

 被告「もちろんそのつもりだった。ただ、当時は収入が少なく、ほぼ食費に回っていた」

 水道を止められた後の生活は、相当に不便だったようだ。

 弁護人「水道を止められてから犯行までは、飢えをしのぐような生活だったのか」

 被告「はい。料理も食器を洗うのもミネラルウオーターで、体を洗うのは銭湯。出費がかさんだ」

 逮捕される直前に定職が見つかり、支払いのめどが立ちそうだったと主張する武被告を検察側が追及した。

 検察官「そもそも生活が破(は)綻(たん)していることに気づかなかったのか」

 被告「だからこそ仕事を探していた」

 検察官「探していた? 1年以上も家賃を滞納していては、1人暮らしは無理だとは思わなかったのか」

 被告「もちろん厳しい状態とは思ったが、定職に就けば何とかなると思った」

 今後、父親の元で働き、月6万5千円のペースで家賃を返済するとの計画を打ち明けた武被告に、検察側は懲役1年を求刑した。判決は19日の予定。(西尾美穂子)

【関連:法廷から】
偽りの果てに女性を殺害 別れさせ屋の「愛」
路上で子供を産み捨てた女性被告 無力感漂う法廷
カツ丼食い逃げ…ナイフ使い脅した意外な理由
「こんなところに引きずり出されて」 感情吐露する証人
インサイダー情報の出所を聞かされた元夫は…

小林議員、13日にも参考人聴取=違法献金の認識問う-札幌地検(時事通信)
7カ月ぶり流行水準下回る=インフル患者、定点0.77-感染研(時事通信)
<栃木遺体遺棄>2被告を逮捕監禁致死で追起訴 鹿児島地検(毎日新聞)
【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】「Fit’s」 ロッテ(産経新聞)
B型肝炎訴訟 札幌地裁が和解勧告 全国で初(毎日新聞)

入試志願者、明大が初の首位…早大を抜く(読売新聞)

 2010年度大学入試の志願者数で、明治大が前年度比9464人増の11万5700人となり、11年連続トップだった早稲田大を抜いて初の首位となった。

 教育情報会社「大学通信」(東京)の主要150大学を対象にした調査でわかった。早大は5651人減の11万5515人で、2位が確定。3位以下は一部未確定だが、日本大、法政大などが続いている。

 明大は07年度、複数学部に同時出願できる「全学部統一入試」を導入。同時に、東京のほか札幌、仙台、名古屋、福岡に試験会場を設け、上京しなくても受験できるようにした。試験会場は、10年度までに大阪、広島、神奈川も加えて計8か所に。さらに、10年度からは、一部入試で3科目受験も可能にするなどして、受験生の負担軽減に努めた。

 大学通信では、「不況の影響で受験校の絞り込みが強まる中、受験できる機会を増やした明大の入試改革が受験生から評価されたのではないか」とみている。

<野焼き>炎燃え広がり、一時国道通行止め 京都・伏見(毎日新聞)
認知症グループホームの消防設備を実態調査へ―厚労省など(医療介護CBニュース)
<クロマグロ>「半減」の危機 完全養殖が日本の食卓救う?(毎日新聞)
朝鮮学校も無償化対象に=日教組(時事通信)
<訃報>東田敏男さん77歳=元鉄建建設専務(毎日新聞)

山内議員元秘書11日にも再逮捕、別の詐欺容疑(読売新聞)

 みんなの党の山内康一衆院議員(比例北関東ブロック)の支援者から、2008年4月に3000万円をだまし取ったとして、東京地検は10日、山内議員の元政策秘書神武幸容疑者(48)を詐欺罪で東京地裁に起訴した。

 神容疑者はこの2か月前にも、別の知人から事務所の運転資金名目で4000万円をだまし取った疑いが強まり、警視庁は11日にも詐欺容疑で再逮捕する方針。

 同庁幹部によると、神容疑者は08年2月、神奈川県内の男性(70)に「金を貸してほしい。6月には3億円入るので返済できる」などとうそを言い、現金計4000万円をだまし取った疑いが持たれている。

養殖アユ すくすく育ち、もうすぐ放流 岐阜・美濃(毎日新聞)
野口さん、母校の小学生と交信=「楽しいことの連続」-兵庫(時事通信)
高杉晋作の遺品返せ…ひ孫らを記念館が提訴(読売新聞)
倫理委承認と偽り論文、東大教授に停職1か月(読売新聞)
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明-東京で強盗容疑の男、捜査当局(時事通信)

桑名市課長を逮捕=4000万円詐取容疑-愛知県警(時事通信)

 石油取引に関する架空のもうけ話で4000万円を詐取したとして、愛知県警捜査2課などは9日、詐欺の疑いで、三重県桑名市環境政策課長太田耕史容疑者(53)=同県東員町南大社=を逮捕した。 

【関連ニュース】
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑-1億6000万被害か・警視庁
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装
撲滅月間の振り込め110件=警察名乗るカード詐取増加
上司と共謀、生活保護費詐取=450万円、元運転手逮捕
カード詐欺容疑で中国人逮捕=組織トップからの伝達役か

首相動静(3月5日)(時事通信)
<官房機密費>「使途解明は困難」答弁書を閣議決定(毎日新聞)
「先祖のおかげで今の立場に」=鳩山首相、祖父の墓参り(時事通信)
インフルでの入院、6週連続で減少(医療介護CBニュース)
ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)

<鳩山首相>支持率回復への改造否定(毎日新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、内閣支持率を回復させるための内閣改造に関し「今、考えてはいない」と述べ、否定した。公邸前で記者団に語った。

 首相は支持率低下を「せっかく政権交代したのに、民主党らしさというか、民主党に期待していたものが必ずしも見えてこない。むしろ、前と変わらないじゃないかという思いが国民に広がっている」と分析した。【小山由宇】

【関連ニュース】
鳩山首相:「いのち」確認の一日?お宮参り後、墓前で合掌
日本アカデミー賞:鳩山首相が授賞式に出席 上機嫌で祝辞
温暖化基本法案:首相「ボコボコに」検討難航に不満
普天間移設:首相「月内に政府案」
官房機密費:首相、公開方法の検討を指示

事後納付を10年に延長=国民年金法改正案を閣議決定(時事通信)
介護業界、厳しい春闘…待遇改善・賃上げ国頼み(読売新聞)
慶大と韓国・延世大、囲碁交流(産経新聞)
食事与えず5歳児死なす=容疑で両親逮捕-奈良県警(時事通信)
<訃報>中村昇さん65歳=元京セラ会長(毎日新聞)

やはり小天体衝突が原因=白亜紀末の恐竜など大絶滅-日本など国際チームが再検討(時事通信)

 約6550万年前の白亜紀末に、恐竜など地球上の生物が大量に絶滅したのは、やはりメキシコ・ユカタン半島への小天体衝突が原因だったと、松井孝典千葉工業大惑星探査研究センター所長や後藤和久東北大助教らの国際研究チームが5日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 近年、インドのデカン高原の形成につながった火山噴火や複数の小天体衝突が原因との説も発表されていたが、世界の地質データや地球環境の数値モデルを総合的に再検討し、結論付けた。
 白亜紀末の大量絶滅は、恐竜の時代から哺乳(ほにゅう)類の時代への転換点となった。1980年に小天体衝突説が提唱された後、91年にユカタン半島で直径180~200キロの「チチュルブ・クレーター」が発見され、有力な説となった。
 これまでの研究では、小天体の直径は約10キロで、衝突によりマグニチュード11以上の巨大地震と津波、火災、地滑りが発生。すすや硫黄を含む粒子が地球上空を覆い、太陽光が遮られて寒冷化し、酸性雨も降った。植物が枯れ、動物も餌がなくなり、多くの種が絶滅した。 

【関連ニュース】
【動画】恐竜2009~砂漠の奇跡~
【特集】2010年チリ大地震~M8.8の巨大地震~
特集・恐竜図鑑~恐竜の起源、もっと古い?2億4千万年前の近縁新種化石発見~
〔特集〕日本人宇宙飛行士の軌跡
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~

<伊賀鉄道>鮮やかピンク、車内は和風 新「くのいち号」きょう営業運転(毎日新聞)
宮内庁発表にヤンキー先生激高「あまりに信じられない」(スポーツ報知)
<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
福祉医療機構の中期目標・計画改正案など了承(医療介護CBニュース)
首相「政治とカネ、今後も説明」…参院予算委(読売新聞)

チリ地震、被害調査へ=日赤、JICA職員派遣-成田(時事通信)

 チリで発生した大地震で現地の被害状況を調査し救援準備を行うため、日本赤十字社とJICA(国際協力機構)は28日午後、調査のための職員を成田空港から緊急派遣した。
 現地に向かう日赤国際部参事の粉川直樹調査員(57)は「被害状況が全く分からないが、今後広がると思う。どんな救援をすればいいのか、情報収集し最も有効な支援を判断したい」と話した。緊急救援の最初の対応計画が完了するまで約1週間、現地に滞在するという。 

【関連ニュース】
【特集】ハイチ大地震取材体験記~被災地の1週間~
〔写真特集〕ハイチ大地震
岩手・久慈港で1.2メートル=太平洋側各地に津波-65万世帯に避難指示・勧告
海沿い列車の運転取りやめ=高速通行止めも
静寂の港「油断はできない」=宮城・石巻の漁港

トヨタ問題で谷選手と面会=小沢氏(時事通信)
「ツイッター大臣」批判の読売記事 フリージャーナリストらから反論続出(J-CASTニュース)
橋下知事 「大阪市以外は皮」 府をまんじゅうに例え…(産経新聞)
彩り鮮やか アートサロン絵画大賞展(産経新聞)
機密費使途、確認できず=退陣確定の麻生政権が支出-政府答弁書(時事通信)

前原国交相、気象庁に「謝罪には当たらない」 津波の過大予測問題で(産経新聞)

 南米チリで発生した巨大地震に絡み、前原誠司国土交通相は2日午前の会見で、気象庁の関田康雄・地震津波監視課長が「津波の予測が過大であった」などと謝罪したことについて、「謝罪には当たらない」と同庁に伝えたことを明らかにした。

 前原国交相は「まだまだ津波の予測の精度が低い」と指摘した上で、「しっかり準備をするという点では、津波の程度が過小であるよりは過大であった方が、より徹底できる」との見方を示した。2日午前の閣僚懇談会では、鳩山由紀夫首相も前原国交相の考えに「同感だ」と述べたという。

 気象庁は地震発生翌日の2月28日、三陸沿岸付近に「大津波警報」を出した。3メートル以上の津波が到達する可能性があると呼びかけたが、実際に到達した津波はその予測を大幅に下回った。

【関連記事】
チリ大地震 「過少予測の方が問題」気象庁擁護論 精度向上求める声も
すべての津波注意報解除「予測過大だった」気象庁謝罪 チリ大地震
倉科カナ、津波警報で「一日署長」お預け
箇所付け問題で、鳩山首相が前原国交相を口答注意
大嘘、暴言、ヤクザ風…民主は「行儀の悪い」人の集まり
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「500系」ラストラン、「こだま」で余生(読売新聞)
朝ドラヒロインに瀧本美織さん=NHK(時事通信)
コンビニで約465万円窃盗 防犯ビデオに不審者(産経新聞)
<新聞7社>販売ルール厳守で共同声明 福岡、山口(毎日新聞)
小沢氏辞任に期待=民主・渡部氏(時事通信)

今国会中のハーグ条約批准は否定 岡田外相(産経新聞)

 岡田克也外相は26日の記者会見で、国際結婚の破綻による子ども連れ去りに対処する「ハーグ条約」への加盟について「何らかの手当をすべきだ」と述べ、前向きに検討する考えを示した。ただ、加盟には国内法整備が必要との認識を示し、「この国会に(条約批准案を出す)というのはちょっとあり得ない」と述べた。ハーグ条約は、離婚後に一方の親が無断で子どもを連れ帰った場合、原則としていったん元の在住国に戻すことなどを定めている。

【関連記事】
鳩山首相、子供連れ去り解決のハーグ条約「早く道筋を…」
捕鯨で日NZ外相が電話会談 岡田氏「シー・シェパード容認せず」
前原氏vs亀井氏、岡田氏vs瑞穂氏 閣内バトル勃発で鳩山崩壊危機
小沢氏が波紋呼ぶ発言「考えるところある」
岡田外相、核戦略で米国との緊密協議の必要性を強調

真央にはビリケンさんがエール!逆転金だ!(スポーツ報知)
5月決着先送りも検討を=普天間移設「時間は二次的」-社民党首(時事通信)
ゲーセンで500万円強奪 東京・練馬(産経新聞)
複数分野束ねる「基礎番号」検討=社会保障と税の共通制度で-第2回検討会(時事通信)
川端文科相「外交的配慮が無償化基準ではない」…朝鮮学校除外問題(産経新聞)

<参院選岐阜選挙区>松田岩夫氏秘書 民主が擁立方針(毎日新聞)

 民主党岐阜県連は25日、今夏の参院選岐阜選挙区(改選数2)に、自民党の松田岩夫参院議員の政策秘書、小見山幸治(よしはる)氏(47)を擁立する方針を固めた。28日の県連常任幹事会で正式決定する。小見山氏は「26日に自民党に離党届を提出する。松田参院議員も近く態度を決める」と話しており、松田氏も自民党離党の意向とみられる。

 岐阜選挙区では、松田氏が09年末に不出馬を表明。これを受け自民は県議、渡辺猛之氏(41)の擁立を決めた。2議席獲得を目指す民主は現職の山下八洲夫氏(67)の擁立を決め、2人目の候補者の人選を進めていた。

 民主が圧勝した09年衆院選でも岐阜県内5選挙区は民主3・自民2と分け合い、自民支持層が厚いとされる。民主が参院選候補者を自民党員から「一本釣り」したことで両党の対立は激化しそうだ。

 岐阜選挙区では共産党新人、鈴木正典氏(46)と幸福実現党新人、加納有輝彦氏(49)も出馬を表明している。【山田尚弘】

【関連ニュース】
衆院予算委:「秘書兼職やめては」 経産相「考えさせて」
加藤紘一氏:「秘書がやったことは…」首相に「責任」迫る
前原国交相:「秘書3人起訴の事実は重い」
陸山会事件:またも秘書だけ 説明になお疑問
公設秘書:兼職禁止、95人が抵触…公明党の富田議員指摘

【日本で働きたい インドネシア人看護師の挑戦】(上)のしかかる言葉の壁(産経新聞)
張が山下破り、棋聖位奪取=囲碁七大タイトル制覇(時事通信)
カセットコンロ爆発、5年間で8人死亡(読売新聞)
1人当たり県民所得305万円=4年連続で増加-07年度(時事通信)
ボスミン液の一部製品を自主回収―第一三共(医療介護CBニュース)
プロフィール

なすこうじさん

Author:なすこうじさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。